10月下旬に衣類の整理

10月下旬に衣類の整理

10月下旬はゆっくりの衣替え、秋の常備衣類としてはカーディガンの内側によいという半袖もあったし、冬物の衣類整理は月末の数日前になりました。
最近は晩秋時期の10月と言っても日中だけ気温が夏日という日もあるので、ニットの半袖やコットンの夏物があると便利です。

 

この時期は寒くなり始めるという頃ですが、秋のやや厚手ジャケットもクローゼットにあり早速使える状態、気温が低めの日でもすごすことができました。
気温によりフリースやニットのセーターがいいという日もありましたが通過、セーターでもコットン素材は春とこういった季節向きです。

 

10月に数回、日中の夏日気温があっても平均的な気温としては秋らしい、長袖のTシャツや重ね着の一枚でシフトのひと時だった。
ですがさすがに日中の夏気温も治まる時期にあり、室内やお出かけ用の普段着からの衣替え。

 

月末から数日後は月がシフトし11月の時期、この季節になれば温かい衣類や小物がいい、ソックスなど冬小物も常備を整頓しました。
朝食の片づけとキッチンの掃除をすませた処で衣類の整理、冬物衣類は一枚ずつに生地のボリューム感があるので、薄手シャツと収納したらケースに満杯の状態になりました。